タグ・アーカイブ: 一呼吸

ナチュラルスピリットから出版されました。

全88ページ
本体 ¥1,000∔税

Amazon

自己の本質、既にある何の境もない青空意識(純粋意識)に気づき、

それを深めていくための講座です。

今まで当たり前だと思っていた、さまざまな思い込み、

誤解に気がついて、ホッと軽くなるかもしれません。

目から鱗が落ちるような新鮮な世界が広がるかも知れません。

 禅の知恵、量子物理学、医学、心理学などの様々な視点から、

シンプルに分かりやすく、お伝えしています。

心身が十分にリラックスしているからこそ起こる、

一期一会の生き生きとしたエネルギーの場を一緒に体感してみませんか。

(東京・大阪・広島・沖縄)

開催スケジュール

2021年 5

new
・5/2(日)東京

 13:00~17:00

                      青空禅塾 

new
・5/22(土)@大阪 

 13:00~17:00 

                       青空禅塾  

new
・5/23(日)
@広島 

 13:00~17:00       

                       青空禅塾  

2021年 6

new
・6/6(日)東京

 13:00~17:00

                      青空禅塾 

new
・6/26(土)@大阪 

 13:00~17:00 

                       青空禅塾  

new
・6/27(日)
@広島 

 13:00~17:00       

                       青空禅塾  

4月からスタート致しました『和サンガ沖縄4期』。
7月までお申込みを受け付けています。

new
和サンガ沖縄

和サンガ沖縄4期のご案内です。今回は、前回新たに加わりました『全人的健康』を、一層深めていく講座となります。
開催スタイルは、3ヶ月に1回の年4回、第2土日開催になります。
初心者の方も、大歓迎です

この講座は、「私」とは心身である!という頑なる錯覚を解き、自己の本質(純粋意識・非二元)に気づいていくことを中核にして、自分最適の全人的な健康観(死生観を含む)を創造していくプロセスです。
その結果、得られる効用として、次のようなものが期待できます。

自己の本質(純粋意識・非二元)への気づき
その深まりと共に感じられる何の原因も理由もない幸福感、平安、自由
全人的健康を、心地よく、ゆとりを持って生きる知恵と実践
氾濫した健康情報に惑わされず、自分にとって適切な健康情報とアドバイス
自分最適の全人的健康観(死生観を含む)の創造
究極のレジリエンス(回復力、復元力)への気づき

・日程
1年コース 令和3年4月からの開講。

令和3年4月の第3土日、7月、10月、令和4年1月の第2土日に開催。
土曜日:13時~17時 日曜日:13時~16時(12時45分開場) 
土日の両日受講。

詳細はこちらをご覧ください

お申し込みはこちらから

[お問合せ]

玉城:090-7458-0658

荒堀:080-5412-4228

メール:wasangauchina@gmail.com

新型コロナウイルスの影響に伴う参加者のみなさまの安全面を考慮し、424日(土)に開催を予定しておりました大阪「青空禅塾」の中止を決定いたしました。お申込者の皆さまにはご迷惑をおかけいたしますこと、また、直前のご案内となりましたことを深くお詫び申し上げます。

日程

2021年4月24日(土)13:00~17:00(開場12:45)@サムティフェイム新大阪4A会議室
2021年5月22日(土)13:00~17:00(開場12:45)@サムティフェイム新大阪4A会議室
2021年6月26日(土)13:00~17:00(開場12:45)@サムティフェイム新大阪4A会議室

[お問合せ&お申込み]

・メール:ami.takita@gmail.com

・携帯:080-1412-3882(田北)

・電話&ファックス:0742-36-3177(田北) 

会場:サムティフェイム新大阪

532-0011 大阪市淀川区西中島6-5-3
(新大阪駅より徒歩9分、西中島南方駅より徒歩5分)

詳細はこちらをご覧ください

当日は換気や消毒など、充分な衛生対策を行いますが、状況によっては変更や中止になる場合もございます。その都度サイトで情報を更新していきますのでご確認ください。

どうぞよろしくお願いいたします。


お会いできることを楽しみにしております。

日程

2021年5月23日 (日) 13  : 00〜17 : 00   (開場12 : 45)@横川会館1Fホール (広島市西区横川町2丁目1-1 第二横川公園内)

2021年6月27日 (日) 13  : 00〜17 : 00   (開場12 : 45) 会場は決まり次第アップします

2021年7月25日 (日) 13  : 00〜17 : 00   (開場12 : 45)@横川会館1Fホール (広島市西区横川町2丁目1-1 第二横川公園内)

 

詳細はこちらをご覧ください

 

お申し込みはこちらから

 

[お問合せ]

 Loving Blue / さかもとのりこ

・メール: info@0therapy.com

・電話: 090-2803-3969

Aozora Zen

当日は換気や消毒など、充分な衛生対策を行いますが、

状況によっては延期や中止になる場合もございます。

その都度サイトで情報を更新していきますのでご確認ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

毎月第1日曜日開催しております。

日程

2021年5月2日(日)13:00 ~ 17:00(開場12:45)@プロトマニア(九段)(終了)

2021年6月6日(日)13:00 ~ 17:00(開場12:45)@プロトマニア(九段)

2021年7月4日(日)13:00 ~ 17:00(開場12:45)@プロトマニア(九段)

詳細はこちらをご覧ください

 

お申し込みはこちらから

 

 

[お問合せ] 

 プロトマニア / 荒川陽子

・メール: yoyoa@mac.com

 

全人的健康を生きる知恵と実践をサポート

外科医、心療内科医、そしてセラピストとしての経験から、

様々な悩み、苦しみ、そして人生に対する疑問に、

青空意識(非二元・ゼロポイント)の視点からカウンセリングしていきます。

また、医師としてセカンド・オピニオンのご要望や、

死への不安・恐怖に対して

自ら答えを見出して行くためのコーチングも行っています。

場所:千代田区 九段下

詳細な場所につきましては、ご予約確定後、個別にご案内させていただいております。
リモートセッションについてもお問合せ下さい。

セッション料金

1時間:¥17.000

2時間:¥33.000

 

 個人セッションをご希望の方はこちらからどうぞ☟

お申し込み・お問合せ

i Medic & Art / 伊東充隆

伊東 充隆  /  i Medic & Art 代表

 

1960年東京生まれ。東邦大学 医学部卒業。

東京女子医科大学総合腎臓病センター 外科、浜松医科大学 第二内科(心身医学)研究生を経て、西洋医学以外の様々な代替療法(セラピー、ヒーリング等)の修得、研究のため渡印。

帰国後、1997年より新世代医療研究所を開設。正常分子栄養学に基づく栄養療法とEsogetics理論を基にした光のセラピーとカウンセリングの統合医療を展開。

2005年からはi Medic & Artを開設し、全人的(身体ー心理ー社会ー実存)視点からバランスを支える支点磨きと意識の変容(「かるみ」のアート)とをメインテーマに多方面で教育・講演活動も行っている。

 

IMG_8715

小さい頃から、将来やりたい仕事はなぜか決めていました。

お医者さんになりたいという気持ちは、ずっと変わる事なく、迷った事は一度もありません。

親は電気屋さんをしていて、親戚にも医者はおらず、動機を尋ねられるといつも答えるのは、幼い頃から母が身体が弱くてよく入院をしていた事や、自分自身が13歳の時に肝臓を患い3ヶ月以上入院していた事です。

でも本当は、生まれる時にすでに決めてきていたと感じています。

しかし、医者になってからは、迷いと葛藤の連続でした。

今振り返ってみると、外科医の時には身体という物質的現実と向き合って来ましたし、心療内科医の時には人間の心と身体の複雑な相関関係に向き合ってきました。そして、西洋医学を離れてからは、人間の心身のより精妙な仕組みや構造の不思議さにのめり込んで行きました。

潜在意識、無意識を含めて、心の何層にも渡る因果の謎解きは、とても面白く感動的でもあり、夢中になっていました。

おそらく、この世界は、いくらでも次から次へと私達を魅了させ続ける謎解きを提供し続けることでしょう

この世界とは、私の外に広がる物質世界と私の内に広がる心の世界の両方です。

 

私達は、この世界に善かれ悪しかれ魅了され続けています。

私の内側,外側という世界に魅了され続けている!

ポジティブだろうがネガティブだろうが、魅了されていることに変わりはありません。

世界のあらゆる内容から、ちょっと目を離して、私の外側と内側という世界に魅了されている事に気づいてみて下さい。

うまくいけば、ちょっと不思議な感覚になれると思います。

 

ウサギ、マイケル2

そろそろ前回の続きを話さないといけませんね。

思考ウサギを黙らせるバカボンのパパ・ポイントのお話しでした。

ちなみに、僕はウサギは好きです。(笑)

写真の彼は、マイケルです。よろしくお願いします。

思考ウサギが悪い訳ではありません。ウサギはただ役割を果たしているだけです。

 

それを放っておけず、着いて行ってしまうから、葛藤したり苦しくなったりするのです。

 

さて、思考ウサギはポジティブとネガティブの両極を行ったり来たりしています。どちらに長く留まるとか、跳ねるパターンに違いはあれど、大差ありません。

ポジティブな方にいる時はネガティブは隠れており、ネガティブな方にいる時はポジティブは隠れています。どんなに早く飛び跳ねても同時に両極にいることは出来ません。

バカボンのパパ・ポイントだけが、両極を同時に見切っているのです。

 

思考ウサギは、どんなに頑張っても、このポイントに降り立つことは出来ません。

しかし、ちょっと見方を変えて、隠れている極にも実はウサギがいて、隠れているから見えないだけだとしてみましょう。

次に、あえてポジティブ側にいるウサギとネガティブ側にいるウサギを両方表に出してしまうのです。

そして、どちらもよし!と言って、両方とも肯定してぶつけてしまうのです。

 

 

例えば、何かが欲しいと思っている時に、それが得られてもよし!得られずともよし!と言ってみるのです。

何かの問題があって解決したいと思っている時に、解決してもよし!解決しなくてもよし!と言ってみるのです。

悟りたいと頑張ってもがいている時に、悟ってもよし!悟らずともよし!と言ってみるのです。

 

どうです?(笑)

 

ふざけるな〜!って頭は怒りだしますよね。もしくは、ナンセンスだと言って冷笑しますか。はたまた、弱者の逃げ口上、戯言でしょうか。

一つ、確かな事は、頭でこれをやったら決して納得できないし、意味をなしません!

 

しかし、これを頭ではなく、違う場所でやってみて下さい。もう一度!

 

その場所は、あなたのハートです。

 

ハートなんて分からないというなら、胸の辺りでいいですからね。感じずらいなら胸に手を当てながらやってみるといいと思います。ハートに意識を合わせるのです。

 

ハートにしっかりと意識を合わせてから、両極の思考ウサギをあえて表に出して、どちらもよし!すべてよし!と言ってみて下さい。

そして、何が起こるのかをただ見守ります。

 

頭に戻ってしまいそうなら、呼吸に意識を合わせてハートに留まっていて下さい。

 

分からなくても、それもまたよし!とハートで言ってみて下さい。

 

あなたの意識が、頭にいる時とハートにいる時の違いが、少しでも感じられたならそれで充分です。後は、何度も色々な思考ウサギを捕まえて練習してみて下さい。

 

そのうちに、バカボンのパパ・ポイントに完全に飲み込まれてしまいますから!(笑)

 

DSC_0155_2

「私」が、なんであれ何かの対象に気づいていると、当たり前のように思っていませんか?

対象とは、モノ、コト、人、状況、そして思考や感情も含めて、認識できるすべてのことです。

 

本当は、そうではなかったら、どうしますか?

 

悟り、真我、非二元を探究しているならば、是非自分自身でこの気づきの基本的な構造を

疑ってみて欲しいと思います。

 

さらに、悟り、真我、非二元に興味ないとしても、確固たる「私」がいて人生を生きている中で、

なにか虚しい感じがしていたり、何かが欠けていると感じていたり、無力感に押しつぶされそうだったり、

生きることそのものが苦しいと感じているならば、やはり一緒に疑ってみて下さい。

 

「気づき」って言うと、なんだか大それたものの様に

聞こえるかもしれませんが、まったく違います。

誰もが皆、気づきから離れたことなどありません。

本当です!

ただ、それがあまりにも当たり前で単純なことなので、

そうとは思えない人が多いだけです。

 

私達は、気づきの対象であるモノ、コト、人、状況などに

あまりにも価値や意味があると思い込んでいるので、

それらに囚われてしまっているのです。

 

「私」が、あらゆる対象であるモノ、コト、人、状況に気づいていると

勘違いしているので、「私」はそれらが欲しくなったり、抵抗したりします。

こうして、幸・不幸の物語が始まります。

そして、どの物語の中にも、同じだけ「気づき」はあります。

 

悟り・真我・非二元も、対象として「私」がそれを知り、気づこうと欲し、

探究が始まります。

私が何かに気づいていると思い込んでいる限り、この探究は終わりません。

 

何か、おかしいと感じませんか?

 

実は、気づいているのは、「私」ではないとしたら?

 

今、どんな状況であれ、何を考えていようとも、気づいている全ての対象を

気づこうとしなくても、すでに気づいている何かがありませんか?

 

しばし、それに意識を合わせてみて下さい。